退職祝いのプレゼントにオススメな品物5選

シニア

長年勤め続けた会社を退職するときの年齢は、様々な理由によって個人で違うものです。

しかし喜怒哀楽を感じた職場を去るときには感慨深いものがあるもの。

送る立場の人間としても、お疲れ様でしたの意味を込めてプレゼントを贈りたいと考える人はたくさんいます。

では、退職祝いに贈るプレゼントはどんなものがおすすめでしょうか。

男性でも女性でも喜ばれる、ちょっと気のきいた5種類のギフトについてみていきましょう。

名入れギフト

焼酎 酒

まず1つ目は、インターネットで常に上位に上がってくるものが名入れギフトです。

名いれギフトが活躍するのは、結婚式や赤ちゃんの誕生などですが、卒業シーンや定年退社でも活用されています。

名入れギフトではいつでも携帯してもらえる文房具に名前を入れておくるとか、一緒に食事をしたことがある仲なら分かる、その人好みのお酒などが人気です。

お酒の瓶には名前はいれられませんが、ラベルに名前をいれてもらうことが可能な酒屋もありますので、これぞと思われるものに名前を入れて贈ってみましょう。

お酒そのものではなく、酒器に直接名前をいれたものや、お酒を召し上がらない方なら湯飲みに入れるなど、工夫することも簡単で気持ちを伝えることができます。

また日常的に使えるものがいいかな、と考えるのであれば、高級なタオルやお皿などに名前を入れてもらうという手もあります。

何気ない日常の中で目にする機会が多ければ、その度に貰った人は温かい心持になることでしょう。

メッセージギフト

メッセージギフト

2つ目は、旅立つ人を送るならこれ、と誰もが考えるような鉄板アイテムが、メッセージギフトです。

退職するにあたってその人が一番喜ぶものは何かを考えた時、自分であれば一緒に仕事という戦場で戦いぬいてきた同僚たちからのメッセージが一番嬉しい、と考える方は多いのでしょう。

退社する方の仕事への姿勢を文字にして綴ったものや、その人となりがわかるようなメッセージを添えた色紙、同僚だけでなく取引先の人からの一言貰った寄せ書きなどは、心が温かさを感じるギフトとして根強い人気です。

中には感動の文章を色彩鮮やかに書いた専用のメッセージカードなどを活用する方もいるようです。

声を掛け合って同僚たちとオリジナルなものを考えてみるのも面白いかもしれません。

ボールペン

ボールペン

そして3つ目は高級感も出せるプレゼントの代表、ボールペンです。

いつもお世話になったあの人に、尊敬と感謝の念をこめていつでも手元に置いて頂ける様な実用性の高いプレゼントとなれば、ボールペンは常に上位にきます。

ボールペンには高級な素材が使用されたものもあり、良いものはいつまで書いても手が疲れませんし、使う機会も多いものです。

特に女性向けに、アクセサリーブランドがデザインしたものなどは、ワンポイントにパールが飾られていたり、イニシャルやリボンが飾られていたりしますので喜ばれるでしょう。

男性用には名だたる文豪が使っていたと有名なブランドボールペンも良いかもしれません。

時計

時計

4つ目は時計で、これも様々なシーンでギフトとして喜ばれます。

時計は時間を刻むものですから、人生の先輩に、これからの新しい時間を幸せに刻んでいってもらいたいという気持ちを込めることが出来ます。

一歩一歩積み重ねてきた時間の重さとその厚みを感じさせるような重厚なイメージの時計。

明るく華やかな第2の人生を歩みだす方への応援として、明るくシンプルでセンスの良いデザインの時計。

などなど、色々な気持ちを表現することが出来るのです。

また時計は壁に飾るだけで空間がお洒落に生まれ変わり、更に実用性も兼ね備えているアイテムなので、きっと喜ばれるでしょう。

ワイン

ワイン

そして5つ目はアルコールが飲める方へのギフトに限られますが、ワインも人気です。

ワインは寝かせれば寝かせるほど美味しくなるという性質を持っているお酒でもあります。

その人が誕生した年に製造されたワインや入社した年に製造されたワインなど、様々な時間の区切りをそれ1本で表すことが出来ます。

そんな特別なメモリアルイヤーのワインを傾けながら、明日の仕事のことは考えなくてもよい夜にゆっくりと、色々なことを話しながら人生を振り返ってもらうのです。

また、誰もが1度は飲みたいと願う憧れの銘柄のシャンパンや、ランキングの上位に位置する人気のワインをセットにしたものも販売されています。

高級になるのであれば同僚たちと一緒に贈ることも可能です。

ワインを贈るときには気のきいたおつまみもセットで贈ると喜ばれるでしょう。

まとめ

プレゼントは相手の気持ちを考えて贈ることが基本です。

花束なども人気ですが、すぐに枯れてしまったり嵩張ってしまったりします。

いつまでも手元において使って欲しいと願ったり、スペシャルな一瞬を感じて欲しいと思う方。

そういう方は以上の5つのアイテムで自分達の敬愛の気持ち、お疲れ様でしたの気持ちを表現してみてはいかがでしょうか。

人生の節目である退職の日をより完璧にするアイテムを、楽しく選びましょう。

 

お勧めの記事→もらって嬉しい退職祝いのアイテム