還暦ならではの温泉観光地

還暦の方が訪れるのにおすすめの温泉観光地

温泉観光地は全国津々浦々ありますが、還暦ならではという特徴があるものを見つけるのは難しいことでしょう。

逆の発想で、還暦になったところで、今まで行かなかった温泉地で何か特色のあるところを楽しむというのがいいのではないでしょうか。

伊豆大島

まず、手始めは伊豆大島がいいのではないでしょうか。少し離れており、旅愁を感じさせてくれるところが傑出しています。

浜松町や熱海から高速艇が出ていますので、これを利用して出かければ時間はそれほどかかりません。

いろいろおすすめはありますが、明日葉の天ぷらは是非賞味したいところですし、魚ではくさやはもちろん、トビウオの刺身が絶品で病みつきになること間違いありません。

熱海

伊豆大島の帰りに、熱海に立ち寄るのもいいのではないでしょうか。

言わずと知れた観光地で、夏だけでなく花火大会が結構頻繁に開催されているので、その日を狙って出かけ、海の砂浜に座って、地響きを身体で感じながら見上げる花火は、60歳まで生きていてよかったと思わず口にしてしまうくらいです。

変わった飲み物では、地ビールもさることながらお茶の焼酎がとてもいいです。

お茶だけでなくお米の力も借りていますが、香りは間違いなくお茶で、静岡らしさに浸れます。製造は静岡と同じお茶の産地八女となっています。

湯河原

お隣の湯河原なら、万葉公園の蛍を楽しみながら、温泉で一泊というのもいいものです。川のせせらぎで癒されることも請け負えます。

新潟:月岡温泉

少し離れたところでは新潟の月岡温泉でゆったりするのも、還暦ということではいいのではないでしょうか。

田園風景の中での温泉地ですが、露天風呂で久しぶりに色っぽいものを味わうチャンスもあるからです。

意図的ではないのでしょうが、お部屋から少し背伸びするとお風呂が丸見えになるポジションがあり、隠れた人気となっています。

山形:天童温泉

お口直しですが、山形の天童温泉もおすすめものです。将棋で有名な観光地ですが、お風呂もそれにちなんでおり、将棋好きにはたまらないところです。

お風呂上りに、名物のお蕎麦で一杯なんてのは、身震いするほど感激できます。