ニューヨークコレクション(ファッション)

2018年に流行するネイルについて

ニューヨークコレクションで、2017年に流行するネイルを検索すると、ファッションに合わせて発表されています。

2017年春夏は、スポーティが最大のトレンドとなっています。

したがって、ネイルもファッションに合わせて、メッシュ素材のものや、季節柄、白が流行しそうです。

スポーツブランドのロゴを入れることも、今年も流行する気配があります。

2017年春夏コレクションでは、シースルーも注目されています。スポーツテイストに、ワイドパンツ、シースルーがトレンドとなっています。

ネイルに関しても、白を基調とした、シースルー感覚のものがよく合います。

さらに、2017春夏コレクションでは、民族調の花柄がよく見られました。

したがって、洋服に合わせて、花柄で、明るい感じのするデザインのネイルが流行します。赤などの明るい色合いのものが映えます。

2017年春夏のフリルは、ビックなフリルです。胸元などに、大きくポイントとなるフリルが施されたドレスやワンピースが発表されています。

こういったファッションには、ネイルもデコレイティブなものがよく合います。

白一色で、宝石を散りばめた雰囲気のネイルなどは、フリルのファッションによく合い、魅力があります。

マリンファッションには、マリンネイルです。

海や砂浜をイメージするようなデザインのものは、白、金、銀、青、ブルー等の配色で、10本の爪にバランスよく配置されると、とても美しくなります。

パリコレ・ニューヨークコレクション(ファッション)

パリコレクションの略称であるパリコレは、フランスのパリで開かれているファッションショーのことだと言えます。

数多くのファッションデザイナーがオリジナリティーに溢れた洋服などファッションアイテムを発表する場であり、世界各国から注目されている世界最高峰のショーとなっていると想像しておいて構わないでしょう。

そのパリコレと同じほどに注目度が高く、発表されるファッションアイテムの質や奇抜性が高いとされているのがニューヨークコレクションです。

パリコレクション、ミラノコレクション、ロンドンコレクションにニューヨークコレクションを含めた四つのファッションコレクションショーが世界的な注目度が特に高いのだと認識しておいてください。

一流デザイナーがデザインした洋服などを、一流モデルが着るといった点はパリコレ・ニューヨークコレクションの両方に当てはまると言えます。

ちなみにコレクションの開催には順番があり初めにニューヨーク、次にロンドン、ミラノ、パリ、最後に東京でコレクションショーが行なわれるといった傾向があります。

つまりパリコレが行なわれる前に開催される大規模なファッションショーがニューヨークコレクションとなっているのです。

パリコレやニューヨークコレクションで発表されるのは、一般的な量販店などで売られているような量産品ではなく非常に品質の高いオリジナルブランドがほとんどだと言えますので、高級ファッションに興味があるセレブ層に特に注視されているのだと考えておいてもいいでしょう。

2018年に流行するバックについて

ニューヨークでは上品で華やかな印象を持つブランド品のバッグが今後も人気を上げることは間違いないです。

素材が上部で良くて軽いなどの性能の良さは今後もどんどんあがっていくでしょう。ピンク、黄、白、パープルなどのカラフルなものもたくさん作られます。

ブランド品が変わらず注目を集めている中、実はニューヨークを訪れる外国人観光客に今注目されているものがあります。それはエコバッグです。

手頃な価格で持ち運びに便利そして地球にやさしいエコバッグは非常に今話題です。

スタイリッシュで洗練されたデザインのものが多いエコバッグは見る人を大変魅了しています。

ちょっと買い物に行く時に持っていくバッグですが日本では絶対見つからないのも人気の秘訣です。

何度洗っても使えるライフスタイルに溶け込んだバッグはゴミを減らすために作られた環境のことを考えたバッグです。

旅行やちょっとしたお出かけ、お友達へのプレゼントバッグなどにもエコバッグは最適です。

海外の雑誌にも多く取り上げられているバッグはブランド志向が薄れていると言われる中で、女性が今も最もブランドにこだわるアイテムですがちょっとした買い物程度に持っていくにはそんな高価なものでなくていいという考えに移行しつつあります。

時計やアクセサリー、上品な洋服に似合う性能、デザインともに優れたバッグが人気なのは疑う余地がありません。

しかしその一方で気軽さや手頃さなどを重視したものにも注目が集まっています。

ファッションショーで着用する衣装について

ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリの順に開催される世界最大のファッションの祭典、世界4大コレクション。

「プレタポルテ」と呼ばれる高級既製服のブランドが集まって開催されるファッションショーであり、展示会、即売会です。

ここでは各コレクションで着用される衣装について、特徴を見ていきます。

最初に開催されるニューヨーク・コレクションでは「リアルクローズ」が多く発表されます。

シンプルなデザインでも上質の素材を使い、丁寧に縫製された、実用性と機能性を重視したものが多いのが特徴です。

アメリカン・デザイナーズ協議会(CFDA)に登録しているデザイナーが主体となっています。

次に開催されるロンドン・コレクションは、若者向けに志向が変わります。

ロンドンはモッズやミニ、パンクの地であることから、若者のストリートファッションを意識したものが多くなります。

ロンドンに続いて3番目に開催されるのが、ミラノ・コレクションです。こちらは素材や着心地を重視した、大人志向のものが多くみられます。

ミラノ・コレクションは女性のプレタポルテと呼ばれるほど、最も女性ファッションへの世界的影響が強いとされています。

4大コレクションの最後に開催されるのが、最も規模が大きく注目度の高い、パリ・コレクションです。

ほかの3つと比較しても集まるプレスの数が圧倒的に多く、誰もが聞いたことのある高級ブランドが名を連ねます。

ここではプレタポルテに加え、オートクチュールと呼ばれるオーダーメイド一点物の発表もされます。

このように、それぞれのコレクションでも異なった特徴がみられるのです。

世界4大コレクション(ニューヨーク、ミラノ、パリ、ロンドン)

ファッションの世界では毎年「コレクション」と呼ばれるファッションショーが開催されています。

ニューヨーク、ミラノ、パリ、ロンドンの四つのコレクションの総称が「世界4大コレクション」となっているのですが、ここでは世界を代表するハイレベルなファッションブランドやファッションモデルが活躍しています。

毎年まずはニューヨーク、次いでミラノ、そしてロンドン、パリというように行われていくのですが、ここに出場することはそれぞれのブランド、モデルにとって人生をかけるに値する目標となるのです。

特にこの会場に呼ばれるということはそれだけで一種のステータスになりますから、ここに呼ばれたブランド・モデルはまさに世界トップクラスの実力があるとして認められたのだと言えるでしょう。

またそうしたブランドやモデルと関係の無い一般人にとっても、多くのセレブや著名人が招かれるということで注目の的でもあります。

このセレブや著名人が招かれるということが一般人の興味を引き、ひいてはブランドやモデルを見てもらうための効果も期待できるわけです。

日本国内でもいくつかのファッションショーは行われていますが、これらと世界4大コレクションを比較するのはやはり不可能です。

世界4大コレクションは何と言っても世界の人が注目する一大イベントですので、国内ファッションショーとは比べ物にならない価値があります。

もちろん国際ファッションショーとして開催されているものも多いですから価値が無いということは絶対にありませんが、世界4大ファッションショーはこう言った理由があるからこそ世界トップクラスの地位があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です